monozuku

PC、DIY、電子工作、時々ロードバイク等の情報を発信しています

観葉植物の植え替えをしてみた

f:id:charchang:20170604104757j:plain

f:id:charchang:20170610163428j:plain
こんにちは!
最近、観葉植物の植え替えを行ったので、その方法について書きたいと思います。

植え替えの時期

観葉植物の植え替えが可能な時期は、5月中旬〜9月中旬(最低気温15度以上)といわれています。 中でも、5月中旬〜6月が適しているようです。

秋や冬に植え替えてしまうと、根が成長して定着できる期間が短いので枯れてしまう可能性があります。 植え替えの時期には注意しましょう。

植え替え後2年以上経過している、根詰まりして水はけが悪くなっている、などの場合は この時期に植え替えをする必要があります。

私の場合、「ステレオスペルマム」が、大きさに比べ鉢が小さすぎる状態だったことと、 「シュガーバイン」の水はけが悪く弱っていたため、植え替えを行いました。

植え替えの方法

今前の鉢より一回り大きい鉢を用意します。 今回は、3号鉢から4号鉢に替えました。

まず、古い鉢から植物を抜き、慎重に根をほぐします。 明らかに傷んでいる根は切ってしまいます。

次に、鉢底にネットを敷きます。

f:id:charchang:20170604101605j:plain

軽石(鉢底石)を敷いて、鉢の1/3ほどまで土を入れます。 土としては観葉植物用の培養土を使っています。

f:id:charchang:20170604101732j:plain

f:id:charchang:20170604102210j:plain

そこに植物を入れ、根の隙間に土が入るように少しずつ土を足していきます。 このように小さい植物の場合は竹串でつつきながら土を入れていくといいようです(根を切らないように注意)。

f:id:charchang:20170604103852j:plain

f:id:charchang:20170604104757j:plain

最後に、土全体にたっぷりと水を与えます。

水がすぐに引いていくかどうかを確認します。 水が引かなければ、水はけが悪い状態になっている(鉢底石が足りない、土が詰まっている等)ことが 考えられますので、再度やり直す必要があります。

植え替え後の養生

植え替え後は、1週間ほど肥料をやらず、直射日光の当たらない明るい日陰 (レースカーテン越しの室内など)に置きます。

水は土が乾いてからやります。

新しい葉が成長してくるようでしたら、その後は追肥を与えて通常通り育てます。 ちなみに、私は「プロミック観葉植物用」を置いています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

植え替え後に植物が元気に育ってくれたら嬉しいものです。

では!